地元密着だからお客様の健康にも責任を感じている ~ キッチンTiki

                                                           ◆次へ  

 

❤ わがまま気分をかなえる、魔法のメニュー!

 

「お腹すいた・・・がっつり食べたい。でも野菜も取らなくちゃなぁ・・。

おいしいご飯も食べたいけどパンって気もするし・・・パスタもありかも。」

 

そんなわがままな気分の時は、ぜひこちらのお店「キッチンTiKi(チキ)」さんへ!

1979年から地元の皆さんに愛され続けている洋食屋さんです。

 

 

取材したこの日のランチ時も

TiKi」さんの優しくておいしい味を求めて

家族連れや学生さん、サラリーマンなど

たくさんのお客様が次々と来店していました。

 

今回取材に応えて下さったのは、オーナーでありシェフの高久(たかひさ)さん。

いつも穏やかな笑顔で迎えてくれます。

綺麗な奥様と数名のスタッフでお店を切り盛りしています。

 

さて、お話を伺う前にお腹を満たさねば・・(笑)

 

 「今日のランチ」は、お店の前にサンプルが出ているものもあります。

 

「豚ロース生姜焼きとメンチかつ」

「チキンソテーとカキフライ」

「豚玉丼」


こ、これは・・どれか一つに決められない魅惑のラインナップ♪

しかも今日のランチだけでなく、通常のメニューからも注文できるので、

ほんとに迷っちゃうんですよ、これが。

 

ランチタイムは「今日のランチ」しかやっていないお店も多い中、

通常メニューから選べて、食べたいものが食べられるって嬉しいですよね~

 

散々迷った挙句に私が選んだのは・・・・


どうしてもミートソースが食べたくなり、

スパゲティセットD「スパゲティ&海老フライ」をチョイス。

 

ちなみにスパゲティはナポリタンやバジリコも選べます♪

写真撮影のナオコさんも、迷いに迷って

グラタンセットC「グラタン&ハンバーグ」をチョイス。

 

バターロールかミニライスが選べます♪

 

結局、二人とも「今日のランチ」は選びませんでした。

だってだってだって、本当にたくさんメニューがあるんです!

メニュー表の写真だと、文字も小さくてよくわからないと思いますが、これらはメニューのほんの一部です。

例えばハンバーグ一つをとってみても、目玉焼きがのっているもの、和風なもの、ジャンボサイズなもの、

いろいろ食べたい人は海老フライのセット、スパゲティのセット、ハンバーグカレー・・・・と

数えきれないバリエーションがあるんです。


根強い人気のガーリックチキン、こだわりのクリームコロッケ、鉄板がジュージューなステーキ・・・

ああ、やっぱり一つに絞れない・・(*_*)

 

 

❤ 手作りで手間をかけた、優しい味 

 

そしてこれ、すべて「手作り」なんです!

これだけの種類のメニューを常に用意しておくって相当大変なはずですよね。

でもそこにこだわって作られているのです。


取材時にも汗をかきながら一生懸命カレーの仕込みしていらっしゃる姿を拝見することができました。

 

「地元密着のお店ですから、毎日来て下さるお客様もいらっしゃるんですよね。

独身男性も多い町だし、

そうなるとお腹がいっぱいになって、栄養のバランスもとれて・・・と

お客様の健康にも責任がある気がして」とシェフ。 

 

正直驚きました。お客様の健康のことまで考えていらっしゃるとは!

 

例えば、最近は質の悪いサラダ油などもあるため、

材料屋さんから良質のものをきちんと入手できるよう

常に厳しい目で吟味しているそう。


また、なるべく薄味を心掛けて調理し、(でも全然物足りなくないです!)

良質なたんぱく質と多めの野菜サラダ、それにお味噌汁とご飯で完璧な食事に!

 

本当に食べる人のことを考えて作ってらっしゃるんですね~

そんな作り手の気持ちがお客様に伝わって、地元の皆さんに愛され続けてきたのでしょうね。

 

                                              (その2へ続く)

                                                                  ◆次へ                                                  

 

【取材日 2012年7月5日】

 

《私たちが訪問しました!》

【記事担当】  ミキコさん

 

新丸子在住10年 一男一女のママ  趣味らしい趣味はない・・・けど、新丸子近辺はもちろんのこと、外出先や旅行先でおいしいご飯やお酒を探すのは好きです♪

気付けばお嫁にきて10年、古くからの地元の皆さんとの交流も多くなりました。商店街も含め、たくさんの人の目が子供達を見守り成長させてくれる街だと感じています。個人商店ならではの細やかな心配りや工夫が、より多くの方に伝わると嬉しいです!

 

【写真担当】 ナオコさん

 

新丸子在住6年 一男一女のママ 我が家の医療費0を目指しています(笑)  「食」や「医療」のことを学び実践することがライフワークです。

 

軽い気持ちで参加した、まるこやさしズム21「商店街ボランティアレポーター講座」。すみません。記事の書き方など、内容が予想を超えて本格的で驚きました。それだけ商店街さまの取り組みが真剣であるこということですよね。そして文章を書くことでまさか自分の短所に気づくとは、目から鱗です(笑)  取材を通し、店主さんの思いをもっとみなさんにお届けしたい、そんな思いに駆られました。 モノを買うだけじゃない付加価値。こんな身近な商店街に潜んでいること、みなさんに知って欲しいです。

 

《お店について》

店舗名

 

 キッチン Tiki 


    店主 高久 達夫 (たかひさ たつお)さん  

 

電話番号 044-433-8902
ホームページ http://www.kitchentiki.com/index.html
住所 川崎市中原区新丸子東1-830                                               
営業時間

火曜日~土曜日 11:30~23:30

日曜・祭日     11:30~22:30

定休日 月曜日
記事がダウンロードできます
ままるこ情報局【まるメン②】Tiki.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

≪ままるこ情報局

 ×渡辺ゼミ≫

 ブログができました!

http://ameblo.jp/mamaruco/

6分間でわかる!

まるこやさしズム21

番組開始後2分15秒くらいから始まります。

(イッツコム・なかはらスマイル2014年7月)

≪更新情報≫